植物人間の救い方

近未来SF×サバイバル

あらすじ

パンデミックが起き、終息した世界で、生き残った青年、玲は一人孤独に生きていた。
孤独を紛らわすために独り言を話し、妄想の友人と話し続ける玲は冬に備え、自然を狩ることを決意する。
キャッチコピーは「パンデミックものじゃなくて、パンデミック終息もの」

本編

長編版(執筆中)

登場人物

パンデミックで唯一生き残った人類。
旧世界で作られていたパンデミックものの生き残った者たちに倣い、生き残ることに最善を尽くし、本当に生き残ることのできた青年。
しかし誰もいなくなった世界で、心を殺してきた青年は、自らの行ったことが正解であったのかどうか苦悩する。

  • 最終更新:2020-04-12 15:53:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード